蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 11日

憑依

ベランダの温度計の今朝の最低気温は-5℃を指しています。放射冷却でこの冬いちばんの冷え込み。仕込んだ発酵肥料もまだ2℃を指したまま、発熱する気配がありません。

放線菌(?)の胞子嚢を写真に撮ってながめていたら、ふだんは見慣れないその風景がとても興味深くなってきて、もっとおもしろい光景はないだろうかと思いはじめました。そこでまたベランダの発砲スチロール箱を室内に持ってきました。

室内にブルーシートを敷き、中型カメラ用の三脚を据え、絞り20、シャッター速度を200分の1にして、虫眼鏡でおもしろそうなところをさがしました。

三種類の胞子嚢が見えます。最大のサイズで撮り、小さくトリミングしてそれを拡大していますので、鮮明さが損なわれていますが、様子は分かると思います。カメラ付属のフラッシュで撮りましたので、最短の距離で撮ると下半分がレンズの影になってしまいます。
f0086944_10313172.jpg

前回撮った場所を、少し角度を変えてまた撮ってみました。後方の胞子嚢に焦点を合わせましたが、前方にもボケた胞子嚢があります。このチョコレート色の胞子嚢のあるのはここだけのようですが、きっと内部にもあるのでしょう。
f0086944_10323332.jpg

私のカメラで撮ったかぎりでは、全部が放線菌ではないでしょうが、5種類の胞子嚢が確認できました。この腐葉土に触ると胞子が舞い上がりますので、室内では慎重に取り扱う必要があります。
いやはや、妙なものに私は取り憑かれてしまったようですね。

by 130atm | 2011-01-11 10:31 | 発酵・微生物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/15313338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nodoka at 2011-01-11 13:07 x
素敵な画像♪ 
 とても綺麗ですし、可愛い~(^^;)
さすがにカメラの扱いが、並みではありません!
私などには撮れない、画像です!
私の発酵液・・・?です。
 8日、液にしてから、何の変化もありません?
 室内に置いているのですが…(18℃~20℃)
発酵の泡が少なかったから、駄目かもしれませんね~(ぐすん)
Commented by 一拙 at 2011-01-11 15:40 x
発酵液はどういう経過でつくられたのか知りませんが、砂糖を少しずつ足してみて、様子を見られたらいいかもしれません。
今はとても寒い時期ですので、焦らずに。
Commented by warabe at 2011-01-11 16:49 x
憑依。面白い。菌遊びに夢中の一拙さんらしく、写真で表現できるぎりぎりまで菌と供に遊んでいられる姿が浮かびます。そこまでやると学者?
Commented by nodoka at 2011-01-11 17:25 x
ありがとうございます!
 手順は、マニュアル道理にしましたが、少しごはんの段階で?
固すぎご飯かな?
でも、ただいま、栓を開けましたら、ぷしゅーと、音がしました。
多分これからが、勝負でしょうね!
Commented by 一拙 at 2011-01-11 20:18 x
warabeさん。
私はまた新しい遊びを見つけたようです。^^
でもこれが限界。菌のことは何も知りません。
でも、シロートはこれでいいのだ。
Commented by 一拙 at 2011-01-11 20:19 x
nodokaさん。
ご飯が硬くても、菌の増殖は大丈夫。
焦らず、時間をかけて培養しましょう。
Commented by sakae at 2011-01-12 15:27 x
あっあぁ!
楽しそうだ、でも僕だったら絶対にやんない事だよね。
この菌達が名に菌か解るようになるともっと楽しいのだろうけどね。
寒くても菌はちゃんと自活してるんですね。
Commented by 一拙 at 2011-01-12 21:40 x
楽しいけど、さっぱり分からない世界。
分からないけど、楽しい世界。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 発酵肥料づくり2011 その2      放線菌 >>