蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 25日

被災15日目

物流はまだまだ復旧していません。今日もガソリンの給油は絶望的。情報では、仙台北部の泉区では3分の2くらいのスタンドが営業を再開しているといいます。しかし長蛇の列になっているようですから、わざわざ行くまでもありません。
朝の8時半ころ、散歩がてら近所の様子を見てきました。
近くのスーパーには10時開店だというのに、20人ほど列んでいました。ホームセンターには「カセットコンロ」入荷の張り紙。カセットコンロが入荷しても、ガスボンベがなくては意味がありません。コンビニはまだ閉まったまま。シェル石油にポリタンクを持った人が立っていました。「灯油完売」の張り紙があります。しかしその後、灯油はまた売られはじめ、以前ほどではないにしろ行列ができました。灯油が入荷したわけでもなさそうなのに。
近場のイオンは地震の被害で閉店していましたが、やっと復旧して24日から営業が再開されました。きっと駐車場に入りきれず、長蛇の列になっていることでしょう。行くだけ無駄というもの。
午後になって近所のスーパーに行ってみましたが、行列はもうないけれど、納豆、豆腐、牛乳、パンなどがありません。一人15点までの購入制限はまだ解除されていません。

震災以来、毎日のように突然始まる作業や会議で、自分のペースを取り戻すことができません。昨日は理事会と町内会との合同会議が持たれました。今日こそはゆっくりと朝から炭を熾してコーヒーをたてようと思っていたら、10時前後に保険会社の担当者が来るので、被害調査に立ち会ってほしいと言われました。炭を熾してお湯を沸かすにも時間がかかるので、こういう急な用事が入ると、何もできなくなります。予定より30分過ぎたら、今日は来られなくなったと連絡が入りました。無駄にした時間はどうしてくれる!

震災後、マンションの住人が2人亡くなりました。
2人とも震災前から病気で入院していたのですが、1人は菜園仲間でした。安置してある葬儀場へ、菜園仲間と車に分乗してお別れをしてきました。火葬もこの震災で遅くなるし、親戚縁者を呼ぶにも来られないので、葬式はどちらもしないことになりました。あらゆることが、やむを得ないので簡略にせざるを得ません。

私の住む地区は、予定では明日くらいに都市ガスが供給されるはず。仙台市では早いほうです。でも、期待していると裏切られるから、期待しないでおくことにしましょう。

by 130atm | 2011-03-25 14:08 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/15710578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 被災16日目      被災14日目 >>