蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 01日

被災22日目

今日は朝から車を走らせ、食材を仕入れてきました。
業務用も兼ねた大きなスーパーでは今日から営業時間が延長され、10時から18時になりました。品物がまだ少ないので店の半分に商品をまとめて、いかにもたくさんあるように見せています。今日からは牛乳の購入制限がないそうですので、私は2本をカゴに。酒の専門店にはなかったビールが普通に売られていましたので、6本パックのサッポロ黒生をカゴに。なんだか、灯台もと暗しのようだな。
そこから少し行ったところのホームセンターで、3本セットのガスボンベを購入。これは1人1個かぎり。ほとんどのところでは、入場制限の列は解消しているようです。

ガソリンスタンドもそのほとんどが営業しています。相変わらず長い車列ができていますが、ガソリン不足の解消も時間の問題です。

3月の仙台市の平均気温は、平年を1℃近くも下回りました。寒い寒い3月でした。
去年の2月23日に初鳴があったウグイスは、今年はまだ鳴き声が聞こえていません。数日前にそれらしい声がちょっとだけ聞こえたのですが、ほかの野鳥だったのでしょうか。
仙台市のソメイヨシノの開花予想日は4月14日です。この春の寒さではそれより遅れると思うのですが、そのときには桜を愛でる気持ちになれるくらい生活が落ち着いていて欲しいと思うこのごろです。

昨日行った郊外のスーパーで材料が手に入ったので、その日の夕食はすき焼きにしました。もちろん肉は安い牛肉ですが、豆腐も白滝も椎茸も白菜も春菊もネギも入った完璧なものでした。玉子もちゃんとあります。なんだかもうしわけない気持ち、と家人は言うのですが、これまで質素にしてきたのですから、お許しを願います。
いつもであればカセットコンロでするのですが、ガスボンベを節約すべく、熾った炭を七輪から水コンロに移してすき焼き鍋をのせました。ガスの火とちがって火力がおだやかですから、ゆっくりと煮えていきます。これくらい時間をかけて煮ると、なんだか気持ちまでおだやかになっていくような気がしました。
毎日都市ガスの開栓地区をチェックしていますが、なかなか私の住む地区がリストに出てきません。今日のニュースでは、まだ20%しか復旧していないそうです。あるいは長丁場になるおそれもあるので、気持ちを引き締めないといけないのかもしれません。

菜園仲間のひとりは、ガス復旧のめどが立たないので、奥さんが主導して急遽ビルトインタイプのIHクッキングヒーターを購入しました。ほかの電気器具をつかっていながらこのクッキングヒーターで料理をすると、すぐにブレーカーが落ちてしまいます。それで、これを使うときにはテレビもエアコンも消すことにしていると言っていました。
一戸建てとちがって、マンションは建物全体の配線容量が決まっていますから、勝手にアンペアを上げることはできません。IHクッキングヒーターで料理するにも、それ用の鍋が必要になりますから、私のように丸底の中華鍋をよく使う人間には考えられない決断です。今の若い人たちはオール電化に何の抵抗もないと聞きますので、やれ備長炭だ、やれ中華鍋だといっている私なんぞは、時代遅れというものでしょう。 考えてみれば、中国ではIHクッキングヒーターなど、絶対に見向きもされないのではないでしょうか。本当に、中華鍋は万能鍋なのですから。

by 130atm | 2011-04-01 15:45 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/15745190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by warabe at 2011-04-01 23:05 x
TV放送である程度の認識は有るつもりでしたが、毎日のブログを読ませて貰い、惨状の様子が一段と分かります。
当地ではソメイヨシノも5部咲き、山桜は満開。季節は早い遅いに関係なく廻って来ますね。今回は3つの災害が一度に来ましたのでよけい大変です。頑張れと声掛けるのは簡単ですが、この言葉も使いにくいです。でも前向きに。
Commented by 一拙 at 2011-04-02 10:33 x
神は細部に宿るといいますから、あまり被害のなかった私の周辺の細かい様子を記述するだけでも、何らかの意味があるのではないかと思っていました。
日々をぼちぼちと、がんばらないで生活を送っていますが、あとはガスだけというのも、贅沢な希望でしょうね、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 山野草がぼちぼちと      被災21日目 >>