蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 02日

山野草がぼちぼちと

日本オキナグサの2つ目の蕾です。咲いてから花弁が長くのびてきます。最初の花はそろそろ終わり。雌しべに花粉がいっぱいついています。3つ目の蕾もありますから、タネ播きには十分な量になるでしょう。
f0086944_10564977.jpg

いつの間にか、紫の西洋オキナグサが咲いていました。
f0086944_10572015.jpg

花茎をのばして咲くと霜にやられてしまうので、まず花を咲かせてから、様子をうかがって花茎をのばす作戦なのでしょうか。昨日の朝も霜がおりていましたから、オキナグサもそれなりに考えて、用心しているようです。
きっとたくさんの花をつけるでしょうから、タネはしっかり確保して、今年も実生で育てることにします。オキナグサ専用の用土は昨日作っておきました。

少し色づいてきたエゾエンゴサクです。花茎は4つあります。球根はあまり大きくならないようですから、これが限度でしょうか。
f0086944_10575044.jpg


by 130atm | 2011-04-02 10:57 | 山野草 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/15749159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by warabe at 2011-04-02 16:41 x
私の所はオキナグサがやっと芽吹き、おだまき(紫色)の蕾が上がってきました。こちらでも霜がまだ降りますので、軒下で管理中です。
Commented by 一拙 at 2011-04-02 20:11 x
花壇に生き残った日本オキナグサはやっと芽吹いてきたところです。
写真のものは室内の出窓に入れていたので早く咲いたのですが、せっかちなもので、こうなると早くタネを採って播きたいという気持ちがつのってくるのですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 被災23日目      被災22日目 >>