蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 01日

孫帰る

孫たちがやっと帰りました。生後6ヶ月と3歳半になる2人の孫と1週間過ごすだけで、我が身の体力の衰えをつくづく痛感しているところです。ジジも若そうに見えて、ジジにはジジの体力しかないのですね。猛暑がおさまらないのも疲労を倍加しました。孫が来たら可哀想だからというのでついに設置したエアコンはフル稼働。人数が多いと部屋の湿気も高くなるというのを、はじめて経験しました。

f0086944_11563879.jpg

一昨年に迫る猛暑で、わが裏菜園は明暗を分けています。
右枠のベビーリーフは、写真では分かりませんが、腐敗するものと徒長するものがあり、もう撤去することにしました。暑い夏には弱かったのですね。タネ播きして1ヶ月近くたった左枠のベビーリーフも一部腐敗していますが、何とか持ちこたえています。徒長しやすいのはレッドロメインで、暑いと茎がのびてきて、薹立ちしそうです。夏場はベビーリーフの栽培を休む農家もあるようですから、涼しい季節が栽培の適期なのでしょう。

困るほど豊作だったのが、ナスです。中央枠の真ん中に賀茂なすが葉を茂らせていますが、もう15個を収穫しました。ちょうど300g前後の大きさ。まだ実がついていますから、20個は見込めそうです。
左枠の奥が真仙中長というナス。今日現在53個の収穫。右枠奥が千両二号で45個の収穫。まだまだ花を咲かせていますから、もう少し施肥していこうと思います。
中央右奥が1株のオクラ。1日置きに1本収穫。その左は苗を植え直したキュウリですが、花は咲いてもまだ実をつけていません。

中長ナスの千両二号と真仙中長は、後者が結果的に草勢が強くなり、実を多くつけました。ハウスを使った長期採りでは1株から150個も収穫するそうですが、東日本の露地栽培ではそうはいきません。来年には1株の真仙中長から80個収穫を目標に、ひと工夫してみようと思います。そうなると中長ナスは1株で十分です。今年が猛暑ですから、来年は冷夏になるでしょうか。そうなると計画は頓挫。

by 130atm | 2012-09-01 11:56 | 野菜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/17922724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鈴生り      今朝も暑くて >>