蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 09日

元気を取り戻して

蒸し暑い早朝にジョギングをして大量の汗をかき、朝食後に裏菜園で作業をしたらまた汗をかきました。
汗を拭いてしばらく休み、机に向かってみたら、肌がベトベトして落ち着きません。そこで昼前に今日2度目の水シャワーを浴びたらすっかり元気を回復。疲れてしまったから行かないと家人に言っていたのですが、せっかくだから行こうと私は言い出しました。

今日はJRで仙台駅に行き、そこから道々ステージをのぞきながら勾当台公園までいく予定を立てました。
仙台駅の改札を出たら、人だかりがあって、上のほうを見ています。新幹線の改札がある3階で、2階の観客に向かって演奏しているバンドがあったのです。そんなところにもステージがあったのでした。
定禅寺通りまではさして興味を惹かれるステージはありませんでした。何だか公認のストリートミュージシャンのようでした。

昨日津軽三味線を演奏していた定禅寺通りのステージでは、ジャズコンボの4sleepersが演奏中。昔は若かったヴォーカルの女性が、むずかしい「Good Morning Heart Ache」をしっとりと歌っておりました。まずまずのレベルです。

f0086944_21404388.jpg

次の曲の「Route 66」を歌い終わると演奏が終了しましたので、そこから勾当台公園滝前のステージに向かいました。ここはブルースバンドばかりが演奏するステージです。

f0086944_2140576.jpg

仙台で活動しているUNDERDOGというブルースバンドです。エンディング曲は「Hoochie Coochie Man」。少し前に亡くなった柳ジョージが得意としていたナンバーだったことを思い出しました。
UNDERDOGのステージが終わると、次は南浦和ブルースマーケットというバンドが、ブルースハーモニカとスライドギターで、元気いっぱいのノリノリの演奏で観客を喜ばせてくれました。

f0086944_21411873.jpg

私が最初から終わりまで見たのは、このバンドだけでした。来年はこのブルースのステージでずっと粘っていてもいいような気がします。
暑い暑い定禅寺ストリートジャズフェスティバルでした。

by 130atm | 2012-09-09 21:42 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/17950732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2012-09-10 14:08 x
すごい盛り上がりだったんですね。
Commented by 一拙 at 2012-09-10 15:54 x
震災後は特に、あの不幸を跳ね返すネルギーが噴出するように、お祭りにはたくさんの人が繰り出すようになったようです。
以前に行われた東北六魂祭では、一部のイベントが中止になるほどたくさんの人が道にあふれて、大変でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 自慢げな私      あまりの人出で >>