蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 23日

やっと満開

4月になってから低い気温がつづいており、数日に1度は強風が吹き荒れている。日照時間も平年の半分だ。今年の春は異常に寒い。

f0086944_14564764.jpgソメイヨシノは開花予想日(4月10日)から3日遅れて開花したが、標本木のある気象台の場所は仙台でも暖かい地域だ。私の住むところはやや寒く、近所の桜はその日から数日遅れて開花が始まり、今日やっと満開になった。
気象台の標本木が開花した日は、2月からの最高気温の積算がちょうど600℃に達した日であった。法則通りである。

数日、不覚にもボウベルズの鉢を倒してしまった。鉢土の一部がこぼれ、小さな赤い新芽が出かかっていたその小苗の根の一部が見えた。少しであるが、新しい白根がのびていた。植えたときからまったく新しい根が生長していなければこれは由々しきことだが、この寒さの中で少しでものびていたのだから、まあ良しとしようか。

いつも行くホムセンに、数は少ないがバラの新苗が出ていた。中にイングリットバーグマンがあり、小さな蕾がついていた。姿もいい。値段は698円で安い! しかし残念なことに、これは5カ月も前に○島バラ園に注文済みのHTである。もうそろそろ入荷する時期であるが、受注確認もなにも来ていないので少し不安だ。

by 130atm | 2006-04-23 14:57 | 日常雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/1891101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2006-04-23 16:17 x
サクラ咲く。
ですか。
バラの通販は、忘れたころにやってくる。デス。
Commented by 一拙 at 2006-04-23 21:16 x
郵便振替の領収書があるので、まあ大丈夫でしょう ^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 馬糞堆肥その後      フトミミズ糞菌ボカシ その4 >>