蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 27日

盗られた!


f0086944_13141805.jpg






















2日前の早朝5時にマンション裏菜園に行ったら、採り頃のナスが消えていることに気がついた。
むしり取った跡がある。盗られたのは4個。夕刻になって、もうひとつ盗られていることに気づいた。

5個のナスは無念だったろう。私も無念だ。盗った人はもちろん悪いが、盗られた私も悪いのだろうか。
世の中には、悪いことをして後ろめたい気持ちを引きずる人もいるが、何とも思わない人もいる。不思議な神経だ。
それでも、盗った人はおいしく食べているだろうから、無駄になったわけではない。盗ったものを食べる心境は、どんなものだろうか。想像できない。
収穫したものを他所にさしあげることと、断りなしに盗られることと、何がちがうのか。何もちがってはいない。少しだけ手続きがちがっているだけのこと。私の食べる分までずっと盗られつづけると困るが、そんなことはないだろうと楽観視している。

ともあれ、菜園仲間には注意喚起をしておいた。そうしたら、どうやらキュウリがあちこちで盗られているらしい。ほとんどが盗られていることに気づいていなかったようだ。
以前にもずいぶん盗られたことがあった。菜園仲間がついに現行犯でつかまえたが、その人は時々裏菜園を通る厚化粧のお婆さんだった。それ以後は来なくなったけれど、また来るようになったとは考えにくい。夜に菜園仲間のキュウリが盗られている現場を目撃したこともあった。それも女性だった。その時はそこの奥さんかと思っていたが、後でそうではなかったことに気づいたのだった。

ナスはこれからが最盛期。千両二号はもう私の身長ほどになっている。しっかり施肥して、一枝一果法を厳守。枝を吊る紐を調整しながら、余分な葉を整理していく。
ドロボー対策のつもりで、採り頃間近の実の付け根付近に赤い紐を結わえつけた。まるで、これが採り頃ですよと教えているようなもの。結果はどうなるだろうか。

右枠の黒陽の根は、木枠と後ろの擁壁のところまでのびている。自根苗だが、これほど根張りが早いとは思っていなかった。今のところまだ2本しか収穫していないけれど、太く長いナスで、堂々とした趣がある。これが何本もぶら下がるようになったら壮観だろう。


by 130atm | 2018-07-27 13:19 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/29957215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2018-07-29 17:17 x
ウチもマスカットがよく合います。
殺しも残しておいた房もあと2つ
これも今日明日で無くなる事でしょう
でも今年は豊作だったので無くなっている分は泥棒さんの分なのでOKです。
Commented by 一拙 at 2018-07-29 20:44 x
天使の取り分というのがワインにはあります。
ナスにもドロボーさんの取り分というのが、あるのですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キュウリも1枝1果?      化成肥料のおかげ? >>