蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 21日

サンマの南蛮漬け


f0086944_10300393.jpg






















北海道の停電も解消し、地震騒ぎも落ち着いてきたので、サンマも安くなっているだろうと思って、仙台朝市に出かけた。
大きなものは200円もしていたが、やや細いものは、かなり手頃な価格で売られていた。
私が買ったのは、7匹で300円。鮮度もよかった。

計画どおり、7匹全部を南蛮漬けに。ニンジン1本、タマネギを2個使っている。
サンマは筒切りにして内臓を取り除いている。1匹を3つに切ってよく洗い、小麦粉をまぶして揚げた。本来は揚げてから骨を抜くが、今回は手抜き。
野菜を南蛮酢に漬けておき、揚げたサンマにそれを乗せてしっかり南蛮酢をしみ込ませる。
簡単な料理だが、7匹のサンマで、数日かけて食べられる量だ。これは家人にも喜ばれた。

できればもっと大ぶりのものが5匹300円になればいいのだが、近海ものが入るようになれば、去年はできなかった刺身もつくることができる。
大ぶりのものならば、骨まで食べられる佃煮も絶品になる。佃煮は15匹が必要だ。魚料理の苦手なお隣にも差し上げることができるだろう。


by 130atm | 2018-09-21 10:33 | 料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/30060351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by warabe at 2018-09-22 22:07 x
美味しそう。こちらはアジでやります。
Commented by 一拙 at 2018-09-24 21:23 x
アジのほうが定番ですね。
私はチカというワカサギの大きなものをよく南蛮漬けにしました。でも、あまり大きすぎると骨が邪魔になっていけません。
サンマと同じやり方で、サバの南蛮漬けというものもあります。でも、サバはこのごろ高いから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今年のナスは終わり      まだまだ採れる? >>