蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 11日

スポーツ用メガネを使ってみたら


f0086944_14112703.jpg


















9年も使っているメガネのレンズを新しくすることにした。
ガラスのレンズだったが、擦り傷がたくさんついていて、本を読むにもパソコンを見るにも支障が出ていた。
最初は緑内障のせいかと思っていたが、そうではなく、ただレンズの擦り傷が見えにくくしていたのだった。
本を読んでいても、文字がかすんだりぼやけたりして、読むのが辛い。当然読書量が落ちる。

ここ10年ほど視力は変化していないが、近視で老眼だから、目の筋肉が固まっていて、遠近の調節ができない。近いものはメガネを外して見ることになる。
メガネは汎用に使用していて、これで本もパソコンもテレビも見ている。だから遠くのものはハッキリと見えない。高速道路など長距離運転をするときには度数の強い別のメガネを使うが、近場を運転するにはこのメガネで不自由はない。

あるとき、Excelの罫線が歪んでいることに気がついてびっくりした。右目で見たときが歪んでいる。乱視になったのは、これも老化現象なのだろうか。メガネ店でメガネのレンズを替えるときに調べてもらったら、レンズで矯正するほどのものではないという。

この汎用のメガネをかけてジョギングをしていると、汗をかいてもかかなくてもメガネがずり落ちてくる。これが煩わしい。
どうしたものかと考えていたが、レンズを交換するのを機会に、スポーツ用のメガネを新調したらどうだろうと思いついた。
ネットで見ると、スポーツ用メガネフレームだけの通販もある。このフレームにプラスチックのレンズを嵌めたら、軽くて具合がいいのではないか。

レンズを買い替えるときに、ネットで購入できるNIKEのスポーツ用のフレームに軽いプラスチックのレンズを嵌めてもらえるか相談したら、フレームの品番を確認して本店に問い合わせたところ、それは可能だという。そこのメガネ店でもNIKEのフレームを取り寄せることはできるが、ネットのほうがずっと安いので、プラのレンズだけ嵌めてもらうことにした。それが写真のメガネ。レンズの度数も汎用のものと同じにしている。

このスポーツ用メガネは、鼻にかかるパッドがギザギザのついたゴム。耳にかかるテンプル(つる)が滑りにくい素材で、その先に細かい凹凸がついている。つまり、スポーツ用のメガネというのは、汗をかいても滑りにくい作りになっているのだ。テンプルの色は派手なものもあるが、これは最も地味な色のものなので、私向き。

今はヨタヨタと短い距離を走る程度のレベルだから、何もスポーツ用のメガネを誂えるほどのこともないのだが、これをかけたら、一度もずり落ちることなく走り終えることができた。フルマラソンを走っている頃には、スポーツ用メガネを使用するなどという発想はまったくなかった。そもそも、20年前にそういうスポーツ用メガネはあったのだろうか。
年齢相応に地味な恰好で走るのもひとつの行き方だが、形から入る私の性格としては、こういうもので走る意欲をかきたてることも悪くないだろう。
因みに重さを量ったら、21グラムあった。ついでに汎用メガネの重さを量ったら19グラム。今まで軽いメガネをかけていたんだね。


私事になるが、今年は冬から体調が思わしくなかった。
2月ごろから座骨神経痛らしい症状が現れ、左太腿裏のハムストリングの肉離れを起こした。整骨院に通ったが治療経過芳しからず、8月からは整形外科で治療をはじめた。心配だったのは座骨神経痛で、念のためにMRIを撮ったら、腰の骨と神経に異常はなく、ヘルニア等の兆候はないという。そこで腰の牽引とマッサージ、痛み止めの飲み薬と湿布で治療していたら、座骨神経痛の症状は出なくなって、肉離れも徐々によくなってきた。そうして札幌に行って来たら、こんどは軽いぎっくり腰を発症。それも1週間ほどでほとんど快癒した。

70歳を迎えると、以前にも増してあちこちに不具合が生じてくる。そろそろ死に時だぞ、という声だ。認知症気味のヨボヨボの老人になるのか、あるいはしっかりした元気な老人でいられるのか、今が分かれ目。


by 130atm | 2018-10-11 14:15 | 日常雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/30098787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by warabe at 2018-10-12 23:34 x
こちらも4~5年眼科通いです。老人独特の白内障。目薬では治りませんね。症状の進行を遅らせるだけとか。体調も加齢と共に小隊長から大隊長になりつつあります。ボチボチと思っていますが、季節は待ってくれません。ニンニクを植え付けました。
Commented by 一拙 at 2018-10-13 09:29 x
3種類も目薬をさしているのに、緑内障が進行しています。
死ぬまでに目が見えなくなるということはないと思いますが、困ったことです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 発酵の季節      春菊を定植 >>