蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 04日

春菊が元気

f0086944_17255315.jpg桜前線がやっと近づいて来ました。
開花予想日は少し先でしたが、急に暖かくなったので予想日を修正し、4月4日になりました。ところがまた急に寒気がやって来て、標本木がまだ開花しないものだから、管区気象台は明日開花と修正しました。気象台は修正と言わずに、第3回目の開花予想日と言っています。私の住む地域は少し北になりますので、開花はさらに遅れます。今日の最高気温は10℃に達しませんでした。

庭の水が凍らなくなったので、春菊のビニールトンネルは撤去しました。それまでに3回収穫しています。
茎が伸びてビニールトンネルの天井に突き当たったときが収穫時。寒い時期にはビニールに接した葉が凍って駄目になります。一度に収穫する量が多いので、お隣にもお裾分けしました。
葉が幅広で大きかったのは最初の収穫だけで、脇芽が伸びたものはそれほど幅広にはなりません。それでも茎は指ほどの太さで、家人はその太い茎をきんぴらなどにしています。肥料は発酵肥料を土の上にのせただけで、土着菌活性液を時々灌水しています。無農薬有機栽培とはいっても、格別美味しいという感じはありません。

写真の右下に少し見えるのはパセリ。1月にポット苗で買ったもので、6株入っていました。慎重に根を分けて、2株はスリット鉢に、残りの4株は春菊の手前端に植えていましたが、どれもがちゃんと育っています。パセリは毎年失敗していますので、今年こそ大株にしようと目論んでいますが、どうなることか。

春菊の花は野菊のように咲くそうです。いいものを1株だけ収穫せずに残し、花を咲かせ、種を採ってみようと思っています。

by 130atm | 2007-04-04 17:26 | 庭の植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/5056761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< イチゴとミツバ      殺風景 >>