蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 09日

中国民歌

NHKで「関口智宏の中国鉄道大紀行」が始まった。これは是非とも毎週見逃さずに見ようと思っているのだが、中国の風景を見ていると、しばらく聴いていなかった中国の民歌をまた聴きたくなってきたのであった。

私は中国の古典には普通の人以上に親しんでいるつもりなので、中国には非常に近親感を持っている。あの広大な国土の地方地方には、さぞかし長い歴史の中で生まれてきた素晴らしい民歌(民謡)が数多くあるに違いないのだ。

私が中国民歌に目覚めたのは、テノール歌手ホセ・カレーラスの『パッション』というアルバムを聴いてからである。そのアルバムの最後に、中国カザフスタン地方の民謡「在那遙遠的地方」という歌があった。これをカレーラスがロマンチックに歌い上げているのだが、この曲に私はすっかり惚れ込んでしまったのである。

f0086944_1046379.jpgそうなるとどうしてもオリジナルの歌を聴きたい。どうしたらそれを手に入れることができるか。
頭に浮かんだのは、横浜中華街にある小さなレコード店である。私はあざみ野から地下鉄に乗って、その店を目指した。

果たして、くだんの店には「在那遙遠的地方」の入っているCDがあったのである。それは、『中國民歌大全(二)半個月亮爬上來』というアルバムであった。そのほかにも『中國民歌(一)』というCDがあり、曲のダブりは少なかったのでこの2枚を買おうとした。
中国からの輸入品なので、商品には価格が明記されていない。この店の商品には価格というものが表示されていないのであった。客の顔を見て価格を決めるというのだろうか。
「いくらですか」と主人に聞くと、5千円だと言う。2枚で1万円。私は仰天して言ってしまった。「高い!」 そうすると主人は、「仕入れが大変だから」と言うのである。雰囲気的に値切れそうもないので、逡巡したあげく、1万円で買ってしまったのである。

その後神保町を見歩いているうちに、中国関係の書籍専門店にも中国のCDを列べているのを見つけた。何と、価格は2千円ほどで売られていたのであった。もちろん私の買ったCDもあったのである。中華街で私はぼられたのであろうか。

仙台に戻ってからこのCDを聴いているときに、「この歌(在那遙遠的地方)知ってる」と家人が突然言い出した。何と中学の音楽で習ったというのだ。「草原情歌」という曲名だったと言う。しかもちゃんと日本の歌詞で歌ってみせたのである。私は中学でこんな歌を習ったことはなかった。教科書が違っていたのだろうと思う。

最近になって、もっと中国民歌を聴きたいと思うようになり、ネットで検索したら、「大中華帝國」という中国の音楽サイトを見つけた。その中に“Folk Songs from Yunnan Province(雲南民歌)”というのがあり、その10曲がダウンロードできた。歌手は分からないが、京劇を思わせるような高音域の歌い方で、いかにも中国らしい情緒をたたえた佳曲がそろっている。中でも気に入っているのは“There Is a Beautiful Place”という曲で、こういう歌があの広い国土のあちこちにたくさんあるのだろうと思うと、思わず戦慄を感じてしまうのである。

バルトークがハンガリーの民謡を採譜し歩いてあの弦楽四重奏曲に結実させたことを考えると、中国国内の移動がもっと便利になり、採譜してそれを作曲に活かすような人物が出てくれば(すでにいるのかも知れないが)、きっと素晴らしい楽曲がいくらでも出来上がるに違いない。そういう意味では、私は中国の音楽の将来は素晴らしい可能性をはらんでいると思うのである。

「大中華帝國」  http://music.ibiblio.org/pub/multimedia/chinese-music/html/mp3.html#Yunnan

by 130atm | 2007-04-09 10:49 | 音楽 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/5097893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2007-04-10 16:13 x
コレのために仙台から横浜まで出てきたの?
一拙さんマニアだねぇ。

でも、その足元見られてボラレチャッテネ。
きっと人のいいオッチャンにみられたね。
sakaeなんか絶対そんなふうには見られないよ。
Commented by 一拙 at 2007-04-10 16:32 x
単身赴任時代は横浜市に住んでいたのです。その当時の話。
単身赴任が終わってから仙台に戻ったのです。
仙台からわざわざ横浜に買い物に行くほど酔狂ではありません。^^;
Commented by sakae at 2007-04-13 07:50 x
なーんだ
sakaeの読み落としだったのかぁ
ガックシ(笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ミツバが巨大に      イチゴとミツバ >>