蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 09日

まだ小さな蕾

撮るものに事欠いて、まだ固いバラの蕾を撮ってみた。
いったい蕾を撮ってどうするのかと、自問する。花が咲いたからうれしげに開花報告するというのも、この歳になると何か大人げないような気がしてくる。根っからのへそ曲がりだから、バラの写真をのせてもトゲのある話を添えたくなる。いっそのこと、盛りを過ぎて汚くなった花を撮ってのせるというのはどうか。いや、それは悪趣味というものだ。花弁が落ちて蘂だけになったものでも、撮りようによっては絵になるだろう。

f0086944_213075.jpg冷涼地の仙台では、バラはまだこんなもの。四季咲きとはいっても、春にはまだ咲かず、夏になって初めて咲くのである。それが終わればもう秋だ。冬には咲くはずもないから、「四季咲き」というのは真っ赤な嘘で、正直に「寒冷・冷涼地では二季咲き」という表示に改めてはどうか。
3月は異常に暖かくバラも葉を広げたが、4月になって急に寒くなり、葉が縮れてしまった。全部の葉が写真のイングリッドバーグマンのようにきれいに展開しているわけではない。
バラ栽培の2年目。無知蒙昧のド素人を脱して初心者のレベルに入ってきたというべきか。あれもこれもと手を尽くしてみたせいか、まだウドンコ病は出ていない。クロケシツブチョッキリはすでに4匹捕殺。慌ててニンニクトウガラシ液を噴霧した。これがどれほど効くものか知らないが、これで効かなければ次はニームオイルだ。

f0086944_2132564.jpgピエールドロンサールは背丈を気にするあまり低く剪定してしまったようで、全体が矮化したように寸詰まりだ。この小さな蕾を数えてみたら15個ほどある。その両脇からまた蕾が2個出てくるものとして、全部で45個の花を咲かせそうだと皮算用をしてみた。この蕾が咲くまで、ひと月はかかるのだろうか。

by 130atm | 2007-05-09 21:32 | バラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/5341675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2007-05-10 01:14 x
最近ロンサール開花しどうなんだ。
やっとまともな花さかすんよ。
うれしいんだ
Commented by 一拙 at 2007-05-10 09:36 x
写真見ました。
バラの美容院の面目躍如ですね。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< まだ小さな蕾 2      山野草は体力勝負 >>