蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 11日

まだ小さな蕾 3

いやはや、何と小さい蕾であることか。と言ったところで、最初はみな小さいのである。これはセプタードアイル。
仙台の4月の平均気温は9.5℃。ちなみに静岡は14.4℃だ。これくらい気温差があると、静岡ではもう散っているバラがあるだろうし、仙台ではまだ蕾が出ていないバラ(メルヘンケーニギン)もある。ひょっとしたらブラインドか。
f0086944_15463990.jpg


下はクイーンオブスウェーデン。花はセプタードアイルのようにカップ咲きだが、花弁が多く色も少し違うようだ。ネットで見て気持ちが動いたのである。どうやらカップ咲きが自分の趣味のようだ。
近くのショップで聞くと、新作は数年経たないと注文書に載らないというので、RR社に注文した。ところが年が明けるとショップにたくさんの苗が並んだ。しかし未だに完売できていない。一般にはまだ認知度が低いということか。
f0086944_1547242.jpg


by 130atm | 2007-05-11 15:47 | バラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/5354656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< まだ小さな蕾 4      まだ小さな蕾 2 >>