蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 29日

咲かないうちが華なのよ

拙庭で二番目に咲き出したのがHTのイングリッドバーグマン。
生長が最も旺盛で、枝も葉も逞しく丈夫になっている。ところが咲いてみるとどうだ。花の芯が二つになっているではないか。「殿堂入り」の名花が台無し!
発酵肥料は施していたが、それほど過剰にやっていたつもりはなかった。液肥の回数も少ないくらいだった筈だ。最初に咲いたのも、次に咲いたのもダブルセンターだった。ド素人丸出し! 蕾が大きくなってきても肥効が持続していたということか。

その次に咲きそうなのがこの写真。これもダブルセンターになるのか。
f0086944_2230268.jpg


by 130atm | 2007-05-29 16:06 | バラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/5489523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< これもダブルセンター      いまひとつのラレーヌビクトリア >>