蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 24日

おいしそうな蕾

夏の暑い時期にジュビリーセレブレーションはたくさんの蕾をつけたが、咲き始めると猛暑ですぐに花が萎れてしまうので、今は花を咲かせる時期ではないと思い、すべて摘蕾して5枚葉の上で剪定した。

暑さでしばらく休眠状態になっていたが、やっと新梢が出始めたと思ったら、摘みそびれた蕾がひとつあったことに気づいた。小さかったので目に入らなかったのである。ひとつだけだからそのままにしていたら、おいしそうな形にふくらんできたので、雨がやんだばかりでどんよりと曇っている外に出て、写真を撮った。

この時期から花が咲くまでのあいだは、和菓子のような色気がある。もうすっかり秋の空気になったから、咲いてすぐに萎れるということはないだろう。拙庭のバラでは、今いちばん気に入っているものだ。
f0086944_20521165.jpg


by 130atm | 2007-09-24 20:52 | バラ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/6414362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 日帰り温泉に      あれもこれもで失敗 >>