蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 26日

コスモスフェア

日帰り温泉の帰途、「やくらいガーデン」というところに初めて立ち寄った。今は「コスモスフェア」なのである。
平地に薬来山という小さな山がポコンとある。その斜面を切り開いてスキー場をつくり、広大な裾野を整備して芝生を植え、コスモス畑をつくっている。「コスモスフェア」は長い期間であるが、9月22~24日は「コスモス祭り」で、ささやかなイベントを企画していた。
わざわざここを目的に来るとういのは億劫なので、ついでに少し寄り道をして来てみたということにすぎない。

そこに着いたのは、太陽がもうだいぶ傾いている時刻だった。
ハマナスが大きく実をつけている入口で入場料の500円を払ったら、案内チラシとコスモスの種をくれた。きれいに整備されたガーデンの中に入るとすぐにバラ園があった。小規模の園であるが、バラはほとんど散っていた。バラの咲く季節には、これを宣伝して客を呼ぶのである。

コスモス畑は遠かった。なにせ広大な敷地で起伏もあるので、入口付近からコスモス畑は見えない。長い道を歩いてやっと「東北最大のコスモス畑」に辿りつく。今年は台風9号の強風にコスモスがなぎ倒されて開花が心配されたが、何とか立ち直って花を咲かせたという。

「コスモス祭り」の期間に限ってコスモスの摘み取りができるので、それができる区域はハサミをもらった家族連れや夫婦で賑わっていた。ウチの子どもがまだ小さいときにはこのガーデンはなかったのである。弁当を持ってくれば、半日は優に楽しむことができそうだ。

コスモス畑の奥に蕎麦畑があった。写真の下側がそれで、右奥がコスモス畑の端っこ。コスモスの中にはイヌタデなどの雑草も生い茂っている。
f0086944_1431756.jpg

逆光の夕景。奥にスキー場、結婚式のできる「光と緑の教会」が見える。ここで式をあげたカップルは、教会の周囲にバラなどの記念植樹をしている。何と乙女チックなことではないか!
ススキはやはり逆光で見るのがいい。
f0086944_14313437.jpg


by 130atm | 2007-09-26 14:31 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/6427000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2007-09-26 23:53 x
記念樹はいい思い出になりますよね。
sakaeは娘が生まれて買った薔薇は全滅しちゃったけど、同い年の薔薇はまだ頑張って生きています。
と入ってもいつ枯れることか。
Commented by 一拙 at 2007-09-27 17:05 x
記念樹にバラを選ぶと、メンテナンスが大変です。
ここにはバラ園もあって管理はいいようですから、その点は安心でしょう。
ここの売店には1000円引きのERのポット苗がありました。売れ残りなので、食指の動くものはなし。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 蕾美人      日帰り温泉に >>