蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 27日

蕾美人

4日前にこのブログにのせたジュビリーセレブレーションの蕾は、一段とおいしそうに色づいてきて、もうすぐ咲きそうである。私がイモムシなら、むしゃぶりついてしまいそうだ。
f0086944_21164832.jpg

昨日はこの花首にうどん粉病が発生していたので、米糠を擦り込んで消したが、その痕が黒ずんでしまった。最近は黒点病の株にサプロールを噴霧しただけで、ほかの株にはまったく予防薬を噴霧していない。それは単にずぼらを決め込んでいるに過ぎないのだが、雨が降ったり風が強かったりして、どうにもタイミングがよくないということもある。

この株には新梢がたくさん伸びてきていて、小さな蕾が見え始めている。新梢すべてに蕾がついて、それがしっかり花を咲かせてくれるのであれば壮観だが、なかなかそう簡単には問屋が卸してくれないだろう。
この蕾でも、咲いたら案外がっかりするのかもしれない。小さいときにはとびきり可愛いかった娘でも、成人してみたら十人並みの美人になるようなものか。

by 130atm | 2007-09-27 17:14 | バラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/6434590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2007-09-28 01:23 x
きれいだぎゃー。
こんなの写そうとしたらいったい何分行き止めてんの?
Commented by 一拙 at 2007-09-28 13:25 x
雲が流れ、急に陽が射したりまた曇ったりで光量がめまぐるしく変わる中、風もあって蕾が落ち着かず、静止しかかった瞬間を狙って何度もシャッターを押した中の一枚。
決して息を止めていたワケではありません。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 不調なバラたち      コスモスフェア >>