蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 07日

泉ボタニカルガーデン

秋が深まってきた。
今時分は山に行ってもあまり山野草を撮れそうもないので、以前から一度行こうと思っていた「泉ボタニカルガーデン」に家人と行くことにした。

仙台のシンボル「泉ヶ岳」という山に行く途中を左に曲がり、七北田ダム方面に向かうと、ダムを少し過ぎたところにこの「泉ボタニカルガーデン」がある。開園して9年目。
入園料の400円を払うとチューリップの球根を2人分2袋をもらった。20個ほど入っている。入口付近には山野草やハーブなどのポット苗が売られている。時期によってはバラの苗も売るようだ。

ダムに隣接した敷地は21,000坪(7ha)あり、山野草エリアが充実している。芝生広場の周囲にはバラとクレマチスがあり、今は主にダリアが咲いていた。

芝生広場にある軽食コーナーの外にあったお菓子。少し迷ったが、我慢。
f0086944_1444206.jpg

ダリアがきれいだった。
f0086944_14445464.jpg

開園は4月から11月まで。会員パスポートという1000円の通年パスがあって、これなら何時でも来て写真が撮れる。山野草をはじめ四季折々の花が咲くので、撮影の修行にはよさそうだ。

by 130atm | 2007-10-07 14:45 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://bongai.exblog.jp/tb/6510530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saki at 2007-10-08 08:09 x
泉ボタニカルガーデン、行ってみたくなるようなところですね。
入園するだけでチューリップの球根がもらえるのなら、すでに元はとれるというものですね。(笑)
ダリアって、むかしは田舎っぽいの代名詞みたいなものでしたが、近年は大小いろいろあって、おもわずひきこまれるものが少なくありません。
深大寺植物園に行ってみたくなりました。
Commented by 一拙 at 2007-10-08 08:40 x
ダリアは母の実家の庭にもたくさん植えられていたもので、じゃんご(田舎)花の印象があります。
ダリアも今はいろいろあって、その豪華さや派手な色はとてもバラの及ぶところではありません。
この日は風もあって、写真のダリアもじっとしてくれず、尚かつ手持ち撮影なので、多少の手ぶれがあります。^^;
Commented by sakae at 2007-10-10 02:39 x
このダリアすっげー!
Commented by 一拙 at 2007-10-10 13:34 x
この日はほかのダリアもいくつか、そしてもっといろいろ撮ったのですが、気に入るものがなく、掲載を見送りました。
来年はここに通って修行するつもり。貧相な拙庭ではたいした写真が撮れないので、この植物園で四季の花をのせることができると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< シャリファアスマがやっと      七輪で焼き栗を >>