蝴蝶の夢

bongai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 10月 06日 ( 1 )


2018年 10月 06日

サツマイモの収穫を控えて


f0086944_16080127.jpg






















町内(マンション)の芋掘りイベントを1週間後の日曜日に行うことにした。告知は万全。イモは鳴門金時。
100%の活着で、40株ある。まずは試し掘りをしておこう。
上の写真はマンション西側の北端の様子。鬱蒼と葉が茂っている。ツル返しは結局2回だけ。
いちばん手前の畝の左端の1株にハサミを入れ、ツルを株元からカット。ツルは長く長くのびていて、たぐり寄せるのにひと苦労。
イモを傷つけないように、慎重に土をどけた。移植ゴテをつかうと、どうしても傷つけてしまうので、軍手をはめた手で土を掘っていく。


f0086944_16080936.jpg






















赤いイモが見えてきた。これがドキドキもの。去年とちがって巨大にはなっていないし、小さいイモも多い。日照のハンディがあるから、まずまずというところか。


f0086944_16081606.jpg






















完全に掘り出したイモ。大きさは軍手で分かる。それにしても、ちょっと細いなあ。いちばん大きいサイズのものが5本ぐらいついていたらいいのに。
うれしかったのは、虫がついていなかったことだ。コガネムシの幼虫に食べられて無残になっていた年もあった。これは、マルチをしっかり張っておくことで、ある程度防げるものと思う。

このイモはとりあえず私がいただいておくことにする。明日はマンションに隣接する公園の草刈り。そのあとで、菜園仲間で1株か2株試し掘りをしておこうと思っている。


by 130atm | 2018-10-06 16:15 | 野菜 | Trackback | Comments(0)